月別アーカイブ: 2015年4月

レントラックス(6045)株価 上場初値予想結果

レントラックス IPO

 

初値2680円(公募価格3820円の+53%:初値利益+9万3000円

初値についてのコメント
本日4月24日、公開価格1750円から930円高い(53%)2680円で寄り付きました。その後、後場開始から上昇して、一時3110円まで見せ場をつくりますが、そこで息切れ。終値は2749円でした。

ビジネスモデルには目新しさがないIT系でしたが、公募価格から53%アップの高騰で寄り付きました。当選された方、おめでとうございました。

■↓他の銘柄の初値予想
IPO初値予想 IPO株スケジュール一覧

 

レントラックス(6045)の現在の株価

 

当ブログ初値予想1654円~2480円

参加姿勢:★★(参加)

事業の内容:成果報酬型広告サービス事業、検索連動型広告代行事業

レントラックスのIPOについて
人気のマザーズ、ネット系ですね。前期に売上が急伸しています。有力なメディアと提携できたのでしょうか。吸収金額も8億円程度なので、公募価格よりは上がるはずです。

同一上場日の銘柄がありますが、やや人気がない三機サービスなので、レントラックスに買い資金も集まりそうです。

事業は、成果報酬型広告(アフィリエイト)ASPが柱です。しかし、成果報酬型広告(アフィリエイト)は、12~13年前ぐらいにブームになり、2005年(平成17年)~2006年(平成18年)にかけて現在大手のファンコミュニケーションズやアドウェイズ、バリューコマースなどが上場しています。

ここから、この市場で逆転していくのは、かなり難しいという状況です。

ただ、レントラックスは、グローズ型のASP。つまり、誰でもレントラックスでアフィリエイトができるわけではなく、有力な媒体、スーパーアフィリエイターなどに絞って、好条件を提示し、レントレックスの案件を薦めていく形です。

この差別化で、どこまでいけるのか? 有力な媒体はどこのASPも狙っているので、どれだけ好条件を提示できるかになってくると思います。厳しい戦いが待っているような気もします。

もう一つの事業柱である検索連動型広告(リスティング広告)代行も、すでに大きな上場企業がある中で、どうやって成長していくのか。

社員数も20名と少なく、平均勤続年数も2.2年と短いので、今後の急成長は、なかなか難しいのかもしれません。しかし、いい会社ならば、ここから予想を超える決算を出し続けるはずです。真価が問われますね。

ベンチャーキャピタル(VC)は、ジャフコやオリックスが入っています。ロックアップがないようで、上場時に売ってくる可能性はあります。ストックオプションも、行使できるものがそれなりにありますね。

PER(時価総額÷純利益)は、22.5~24.2倍(仮条件1630円~1750円=時価総額39億4297万円~42億3325万円、予想純利益1億7500万円)。

想定価格よりディスカウントしてきたので、まぁ人気のネット系なので、これぐらいなら抽選を申込みたいですね。

売上
・決算期
売上高 経常利益 純利益
-----------------------
・2011/03(6期)
連結 なし
単体 4億6568万円   1783万円  -2928万円
-----------------------
・2012/03(7期)
連結 なし
単体 7億1374万円   7010万円   9176万円
-----------------------
・2013/03(8期)
連結 9億2498万円   2620万円   2975万円
単体 9億2177万円   3115万円   3477万円
-----------------------
・2014/03(9期)
連結 21億2749万円 1億5627万円 1億1382万円
単体 20億5719万円 1億4582万円 1億1297万円
-----------------------
・2014/12 第3四半期(2015/03期) 
連結 24億3628万円 1億7743万円 1億1382万円
-----------------------
・2015/03(予想) 
連結 35億5100万円 2億6200万円 1億7500万円

同業種のPER(15.4.10)
アドウェイズ(2489) 71.28倍
ファンコミュニケーションズ(2461) 16.54倍
バリューコマース(2491) 20.38倍
インタースペース(2122) 21.86倍
フルスピード(2159) 17.68倍

最近の似たIPO銘柄
イード(Webメディア運営、コンテンツ提供、ソリューション提供)
上場時予想売上36.92億円 予想純利益3.20億円 
初値時価総額98.1億円(15.3.24上場)
初値PER 30.7倍

GMO TECH(インターネット広告事業)
上場時売上(予測)29.93億円 純利益(予測)1.26億円
初値時価総額150億円(14.12.11上場)
初値PER 119.0倍

こう見ると、初値のPER30倍ぐらい=時価総額50億円ぐらいは狙えそうですね。

ブックビルディングを下げてきたのと投資家が最近のIPO銘柄慎重になっていることから、時価総額40億円~60億円辺りで落ち着きそうですね。

となると初値は1654円~2480円ぐらいですね。

 

IPO日程
上場予定日:2015/04/24(金)
ブックビルディング期間:2015/04/08~04/14
公募価格決定:2015/04/15 (水)

IPO基本情報
市場区分:東証マザーズ
業種別分類・コード:サービス業・6045
公募・売出し株式数:公募36万9000株、売出0、売出(O.A.)5万5000株=42万4000株
発行済株数:241万9000株(上場時の公募株数含む)
想定価格:1980円(売出し株式総金額:8億3952万円、時価総額:47億8962万円)
仮条件価格:1630-1750円
公募価格:1750円(売出し株式総金額:7億4200万円、時価総額:42億3325万円)
初値:2680円(時価総額:64億8292万円)
初値PER:37.05倍

IPOの資金使途:成果報酬型広告サービス事業及び検索連動型広告代行事業の事業拡大に伴う運転資金等に充当する予定。

幹事証券会社
SBI証券(主幹事)
SMBC日興証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
エース証券
極東証券
東海東京証券
東洋証券
マネックス証券

会社情報
会社設立年月日 2005年12月22日
会社住所 134-0088 東京都江戸川区西葛西5-2-3
社長 金子 英司
ホームページ https://www.rentracks.co.jp
社員数 20人(2015年02月28日現在)
監査法人 優成

主要株主
株主名 比率
金子英司 65.49%
ジャフコV2共有投資事業有限責任組合 13.59%
投資事業組合オリックス11号 8.91%
椙尾幸介 2.23%
横山早苗 2.00%
ジャフコV2-W投資事業有限責任組合 1.34%
山本賢志 1.11%
細井雅美 0.89%
山﨑大輔 0.89%
福田秀樹 0.89%

代表者情報
生年月日 1973年12月22日生まれ
経歴
1997年04月 (株)TKC入社
2000年05月 カーポイント(株)(現 (株)カービュー)入社
2005年08月 (株)QOOP入社
2005年12月 (株)コエル(現 (株)レントラックス)設立 代表取締役社長(現任)

■↓他の銘柄の初値予想
IPO初値予想 IPO株スケジュール一覧

 

ジグソーIPO 抽選結果(当選or落選)

ジグソーIPO

 

ジグソーの抽選結果発表です。

事業は、IoT(Internet of Things)ビッグデータをベースとした、インターネットシステムの自動マネジメントサービスです。

吸収金額が約9億円と、小型のIPOです。東証マザーズなので、高騰するのは間違いなさそうですが、いかんせん枚数が少ない(2500枚)のでなかなか当たらないでしょう。

ジグソーの公募価格(公開価格)は、仮条件2090~2390円に対し、上限の2390円に決定しました。

想定価格は2090円なので、大幅アップですね。かなり期待度が高そうです。

主幹事はSMBC日興証券です。期待です。

 

■抽選結果
SMBC日興証券×2=▼補欠(落選)
大和証券×2=▼落選
SBI証券×4=▼落選
マネックス証券=参加せず
岡三証券=参加せず
東海東京証券=参加せず
いちよし証券=落選(電話なし)

ゆうよ余裕の全社落選でした。

SBI証券のIPOチャレンジポイントだけゲットです(T_T)

SBIのチャレンジポイントは、250ポイントぐらい貯まると、初値高騰が期待できる銘柄を当てることができるようになるそうです。それまでは、コツコツと家族の口座も含め、ポイントを貯めていきます(SBI証券の口座開設はこちら>>)。

ネット抽選配分100%の狙い目マネックス証券は、資金が足りずに申し込めませんでした。。。

 

■↓ジグソーの初値予想
ジグソーIPO 初値株価予想

 

■↓他の銘柄の抽選結果
IPOスケジュール 2015年IPO一覧

■↓キャンペーンを活用して、IPO資金を増やす
証券会社/FX口座開設キャンペーン一覧【最新版】

 

■↓IPOゲッターさんが、Gunosy当選されていますね。さて、初値はどうなるか!?
にほんブログ村 IPO・新規公開株

Gunosy(グノシー)IPO 抽選結果(当選or落選)

グノシー Gunosy ipo

 

さて、今月、一番話題?のGunosy(グノシー)の抽選結果発表です。

事業は、情報キュレーションアプリ「Gunosy(グノシー)」の運営。Gunosyは大量にCM放送をしていたみたいなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか? そもそも、使っている方も多いと思います。

しかし、いかんせんgumiショック後に、gumiを連想させる銘柄なので、今回は不参加にしました。

Gunosy(グノシー)の公募価格(公開価格)は、仮条件1460~1520円に対し、上限の1520円に決定しました。

想定価格も1520円でしたが、gumiショックの影響で、この想定価格は当初より3割以上安くなっているそうです(ダイヤモンド・オンライン)。

gumiショックとは?

SBI証券のチャレンジポイントは欲しいので、SBI証券だけ申込みしました。

安定の落選で(笑)、チャレンジポイントはゲットです。

SBIのチャレンジポイントは、250ポイント貯まると、初値高騰が期待できる銘柄を当てることができるようになるそうです。それまでは、コツコツと家族の口座も含め、ポイントを貯めていきます(SBI証券の口座開設はこちら>>)。

100%抽選配分のマネックス証券。IPOを当てるには口座開設必須です>>

■抽選結果
野村證券=参加せず
SBI証券=▼落選
SMBC日興証券=参加せず
マネックス証券=参加せず
いちよし証券=参加せず
みずほ証券=参加せず
岡三証券=参加せず
岩井コスモ証券=参加せず
松井証券=参加せず

さて、Gunosyは、gumiショックを超えることができるのか?

楽しみです。

■↓Gunosyの初値予想
Gunosy(グノシー)IPO 初値株価予想

 

■↓他の銘柄の抽選結果
IPOスケジュール 2015年IPO一覧

■↓キャンペーンを活用して、IPO資金を増やす
証券会社/FX口座開設キャンペーン一覧【最新版】

 

■↓IPOゲッターさんが、Gunosy当選されていますね。さて、初値はどうなるか!?
にほんブログ村 IPO・新規公開株

Hamee(ハミィ/3134)IPO 初値株価予想 初値決定!

Hamee ハミィ IPO

 

初値4230円

初値についてのコメント
本日4月20日、午前11時2分に4230円で寄り付きました。公募価格は2530円だったので、初値は67%アップということになりました。

午前11時29分には最高値の4345円をつけますが、結局そこが天井となり、あとはジリジリと値を下げてしまいました。終値は3690円です。

4月17日上場した海帆(かいはん)に続き、期待通り公募価格を大幅に超えてきましたね。gumiショック後、それほどIPOの人気が下がっているようには感じません。

あとは、Gunosy(グノシー)が公開価格を超えられるかどうかですね。

今年のこれまでのIPOは、全26社で24勝2負、勝率92%と素晴らしい成績を叩き出しています。ただ、このままこの勝率が続くとも思えません。さて、どうなりますか。

Hamee(ハミィ)の抽選結果は、こちら>>

 

Hamee(ハミィ/3134)の現在の株価

 

当ブログ初値予想3250円~4850円

参加姿勢:★★★ 全力でいきます!

事業の内容:モバイルアクセサリーの企画・販売を行うコマース事業、EC事業者向けクラウド型業務マネジメントサービスを開発・提供するプラットフォーム事業

Hamee(ハミィ)のIPOについて:同一日の上場銘柄がないのがラッキーですね。黒字で、売上は伸びていますし、吸収金額も11.5億円程度なので、それなりに上がると思います。しかし、gumiショック以来、IPOの初値は、明らかに抑えられてきているので、2倍などは難しそうですね。

1998年(平成10年)に小田原市で会社を設立して、17年、コツコツ売上を増やしてきたんでしょう。特に、スマホが普及して、スマホカバーで一気に売上が増えたようです。素晴らしいですね。

ベンチャーキャピタル(VC)が入っていません。社長の樋口さんの株式保有割合が40.02%、で、社長の樋口さんの資産管理会社であろうAOI株式会社の株式保有割合40.02%なので、社長の持ち株割合は80%を超えています。かなり安定していますね。

現在の売上の89%はECコマース(小売り)なので、ここからさらに大きな成長が見込めるかと言うと、なかなか難しいと思います。なので、プラットフォーム業であるネクストエンジン(ネットショップ運営の業務プロセスを自動化するシステム)を、いかに普及させるかに、かかってきますね。

PER(時価総額÷純利益)は、19.3~21.9倍(仮条件2230円~2530円=時価総額41億3442万円~46億9062万円、予想純利益2億1400万円)

■同業種のPER(15.4.3)
エレコム(6750) 13.78倍
IOデータ(6916) 13.84倍
バッファロー(3352) 20.12倍

■最近の似たIPO銘柄
フルッタフルッタ(アマゾンフルーツであるアサイーの輸入及び販売)
上場時予想売上36.57億円 予想純利益1.71億円 
初値時価総額65.6億円(14.12.17上場)
初値PER 38.36倍

スノーピーク(アウトドアライフスタイル用品の開発・製造・販売)
上場時予想売上54.05億円 予想純利益0.66億円
初値時価総額94.8億円(14.12.11上場)
初値PER 143.64倍

gumiショックにより、IPO市場がやや冷え込んでいるとはいえ、初値の時価総額は60億円~90億円ぐらい狙えそうです。だとすると、初値は3236円~4854円ぐらいですね。

■当選を狙うために
主幹事はみずほ証券です。みずほ証券は、ルール通り抽選割当は10%ですね。

このルールとは、日本証券業協会が、「個人顧客への配分予定数量の10%以上について抽選により決定する」と決めているんです。

逆に言うと90%は、裁量分配でいいとなります。裁量分配とは、懇意にしているお得意さまに、証券会社が裁量で分配することです。

富裕層の方は、証券会社に大きな手数料を払っています。そういう人たちで、店頭系の証券会社はなりたっているので、当然、そういう方々に儲かる銘柄=IPOを渡します。

これが裁量分配です。

私たちみたいな一般人は、裁量分配で株を回してもらうのは、ほぼ不可能ですから、抽選分配を狙うしかありません。

そうなると、やはり、そもそも分配量が多い主幹事は必ず申込まなければいけません。あとは、資金量次第になります。資金量がある程度あるなら、一つでも多くの平幹事にも申込みます。

あまり資金量がない方は、とにかく主幹事と10%でなく100%抽選配分のマネックス証券を狙いべきです。

 

IPO日程
上場予定日:2015/04/20(月)
ブックビルディング期間:2015/04/01~04/07
公募価格決定:2015/04/08 (水)

IPO基本情報
市場区分:東証マザーズ
業種別分類・コード:小売業・3134
公募・売出し株式数:公募31万株、売出8万7000株、売出(O.A.)5万9500株=45万6500株
発行済株数:185万4000株(上場時の公募株数含む)
想定価格:2530円(売出し株式総金額:11億5494万円、時価総額:46億9062万円)
仮条件価格:2230-2530円
公開価格:2530円(売出し株式総金額:11億5494万円、時価総額:46億9062万円)
初値:4230円(時価総額:78億4242万円)

IPOの資金使途:ネクストエンジンの改修等ソフトウェアの取得及び本社等の拡張、移転などの設備投資、金融機関からの借入金の返済、自社企画商品拡充のための仕入資金及び海外展開のための人件費の運転資金に充当予定。

■売上
決算期
売上高 経常利益 純利益
・2011/04(13期)
連結 なし
単体 27億9955万円 1億1615万円   6914万円
・2012/04(14期)
連結 なし
単体 35億3000万円 1億4291万円 1億1399万円
・2013/04(15期)
連結 41億6751万円 2億1156万円 1億4155万円
単体 41億4473万円 2億1015万円 1億3841万円
・2014/04(16期)
連結 46億8120万円 2億2274万円 1億2178万円
単体 46億6099万円 2億2627万円 1億2581万円
・2015/01 第3四半期(2015/04期) 
連結 43億2560万円 2億7079万円 1億6078万円
・2015/04(予想) 
連結 51億4200万円 3億4600万円 2億1400万円

■幹事証券会社
みずほ証券(主幹事)
野村證券
SBI証券
SMBC日興証券
岡三証券
マネックス証券

■会社情報
会社設立年月日 1998年05月22日
会社住所 250-0011 神奈川県小田原市栄町2-9-39
社長 樋口敦士
ホームページ http://hamee.co.jp
社員数 102人(2015年02月28日現在)
監査法人 新日本

■主要株主
株主名 比率
樋口敦士 40.02%
AOI株式会社 40.02%
北村和順 4.82%
従業員持株会 3.95%
樋口知成 1.21%
中根正登 1.21%
小俣勇次 1.21%
鈴木淳也 0.96%
三尋木準 0.96%
水島育大 0.96%

■代表者情報
生年月日 1977年03月24日生まれ
経歴
1998年05月 マクロウィル有限会社(現Hamee株式会社)設立、代表取締役社長(現任)
2011年10月 Strapya Korea Co.,Ltd(現Hamee Korea)設立 取締役(現任)
2013年05月 Hamee US設立 代表取締役(現任)

■↓キャンペーンを活用して、IPO資金を増やす
証券会社/FX口座開設キャンペーン一覧【最新版】

■↓他の銘柄の初値予想
IPOスケジュール 2015年IPO一覧

 
■↓他の人のIPO初値予想は?
にほんブログ村 IPO・新規公開株

リンクバルIPO 抽選結果(当選or落選)

リンクバル IPO

 

さて、街コンイベントの企画及び開催並びに街コンポータルサイト「街コンジャパン」の運営のリンクバルの抽選結果です。

東証マザーズ、人気のポータルサイト系は、人気のマザーズ、ネット系ですね。

リンクバルの公募価格は、仮条件2100~2400円に対し、上限の2400円に決定しました。

想定価格は2300円でしたから、人気があるようです。

4月14日には、経団連が人口1億人維持のため「街コン」を推進と、かなり話題性もあります。

なので、どうしても当てたい!(>_<) 主幹事はSMBCフレンド証券でした。SMBCフレンド証券が主幹事案件は、2012年12月6日に上場したIBJ(ソーシャル婚活メディアを中心とした各種婚活サービスの運営及びライフデザインメディア事業等)以来ですね。このときも、婚活系だったんですね。 主幹事のSMBCフレンド証券と、ネット抽選100%割振りで、今回割合がやや多いマネックス証券に期待しましたが、、、

結果は

■抽選結果
SMBCフレンド証券(主幹事)=▼落選
SBI証券=▼落選
SMBC日興証券=参加せず
マネックス証券=▼落選
岡三証券=参加せず
いちよし証券=▼落選
東証証券=口座なし

すべて安定の落選でした・・・

しかし、全然当たりません。。。

他の方は、けっこう当たっているんですが、、、

 

■↓リンクバルの初値決定!
リンクバルIPO 初値株価予想 初値決定!

■↓他の銘柄の抽選結果
IPOスケジュール 2015年IPO一覧

■↓キャンペーンを活用して、IPO資金を増やす
証券会社/FX口座開設キャンペーン一覧【最新版】

 

■↓黒澤ファンドさんが、リンクバル当選されていましたね。すごいな。
にほんブログ村 IPO・新規公開株